2017/07/23

Railhammer Pickups Chisel


Railhammer Pickups Chisel。
ずっと使っていたダンカンのJBから付け替えたんだけど、これは良い!
4〜6弦はバーで、1〜3弦はポールピースと、今まで見た事がない強引な感じの見た目も良い。ビルローレンスのL-500とディマジオのインベーダーが合体したような的な雰囲気の。

もともとReverend Guitarsのギターが気になっていて、でも日本だとほとんど売ってなくて、とにかくそこのジョー・ネイラーさん絡みでどーのこーのって感じのピックアップなんです。

JBもミュート時の音の詰まり方とか、音の密度は良かったんだけど、好み的にもっと前に音が出て欲しいというのがあって探して探して、そんなに探してはいないけど探して見つけたのでした。

何よりも音のバランスが良くて、下から上までちゃんと出てる感じ。
歪ませても音が潰れずこもらず。


もちろん言葉的には、上の音ってのは理想的で、色々とそういう出音を謳っているピックアップは数あれど、かなりしっかりとそれをちゃんと半端なくニュアンス的にもOK風なのは少なく、ようやく発見したという事です。

まだアンプシミュ(TH2)で鳴らしただけなので、何ともかんともだけど、これは良さそうだ!

2017/06/26

New Tシャツ販売開始!

夏ですね。
その前に梅雨がありますが。

要するに、New Tシャツ販売開始です!
夏といえばTシャツ、Tシャツといえば半袖、半袖といえば冬でも寒くないアピールの小学生、寒くないアピールの小学生といえばネズミが増える、ネズミが増えると大量の桶が齧られ桶屋が儲かる。

結論
NewTシャツが販売されると桶屋が儲かる


ぜひぜひご覧になって、そして買って、着てみませんか?
 This is good SHOP


 

2017/05/03

NEW MV That's all happened完成!

完成!
完成!
完成!
2nd MVが完成致しました!
今回はTシャツ作成チーム「私たちの様子」とのコラボレーションソングMVです!

まず「私たちの様子」ありきで曲を作成するという、今までにないパターンの流れでしたが、そこは奇才ナルミ氏が素晴らしくまとめあげてくれました!

ぜひぜひ、ご覧になって下さい!

2017/03/11

待っていてくれた人も、別に待っていなかった人も、あとそれ以外の人も、全員に。
ようやく新曲出来ました。

前回から10ヶ月ほど空いてしまいました。
あれです、ちょっと色々あって…
いや、ないです。なまけてました。マンガ読んでました。ゲームやってました。靴買ってました。

とはいえ、少しはボーカルスクールの成果もあったのかな?と、自分ではあまり分かりませんが、とにかく新曲「Quiet residential」です。

歌詞を簡単に言えば、「周りを少しでも見渡せば楽になれる場所はある、だからそんなにシリアスになり過ぎないで楽にしようぜ」的な感じです。

聴いてチョンマゲ。

audioleaf
SoundCloud

Quiet residential

You must be tired.
It will be okay if you come up here.
This is a quiet residential area.
Just play it by ear.
Please make yourself at home.
Just take it easy at home.
Don't say anything,say anything.

One night,small man ask you for help in a narrow alley.
Maybe,you try to do something as much as you can.
Then he stand by,see how things go he denied your way.
And he say like this "I can't take it any more".

One day,loud girl ask you the way on a busy street.
Maybe,in spite of yourself you are grumbling about something or other.
Then she denied you soon and you heard similar grumble from her.
And she say like this "I can't take it any more".

You must be tired.
It will be okay if you come up here.
This is a quiet residential area.
Just play it by ear.
Please make yourself at home.
Just take it easy at home.
Don't say anything,say anything.

I know all what you are thinking now and what you are trying to say,that you felt so far,what you need right now.
Because I am your best friend.
Nice to meet you.
Yeah.

You must be tired.
It will be okay if you come up here.
This is a quiet residential area.
Just play it by ear.
Please make yourself at home.
Just take it easy at home.
Don't say anything,say anything.

Maybe it's not where we happened to get here,but where we are.
Maybe we've got nice drink,hot shower,good reading,double bed.
It's nothing serious at all.
Just take it easy at home.
Don't think anything.
Just get a good night's sleep.

2016/12/04

責任者出て来い!もしくはキットカット持って来い!

今日はとても天気が良く「あぁ、なんだか今日はとても天気が良いなぁ」と思いながらバイクに乗って、冬用の耳が寒くないヘルメットとか手袋とか見に行って、良い物があったら(もし良い物があった場合は)買ったりして、そのついでにちょっと冬物とかそういう寒い季節に着ると暖かくてほっこりするような洋服とかを見て、気に入って値段もそこそこだったら買っちゃおうかと思って出かけた(多目に払った場合はお釣りをもらいます)。

その時、途中でバイクの(バイクに併設されている)ウインカーが突然つかなくなってしまったのだ。「ジー(G)」という音がするだけで点滅しないのだ。

泣きながら(ウソ)理想的な流れをそこで断ち切り(途中で天下一品食べました、ペコリ)、 バイク屋に俺は向かった。1人で立ち向かった。

流れゆく景色は、透明度の増した冬の空気の中で夏にはない輝きを放っている。
その中を「ざっけんなよ、なんでウインカー壊れてんだよ」とひとり言を言いながら走る、走る、走る。


そして、バイク屋に着いた瞬間、ウインカーが直る。
それこそ本当に3秒前までつかなかったものが、突然つくようになる。


つけては消し、つけては消す。
何度やっても、これまでと全く同じ輝きを放つウインカー。

ファッキュー。
心からファッキュー。

苦笑いをしながらバイク屋に入り「さっきまでつかなかったんですけどねぇ〜」と伝え、当たり前のように「症状出たら来て下さい」と言われ、頭に来たのでダウン(マクマード)も脱がずにこのブログを書いている。

皆様、いかがお過ごしですか。

2016/11/27

ありがたや〜。


つい先日、U can't say no!の赤塚君がやっているPSR MAGAZINEで、This is goodのTRY!のレビューを書いてもらえました!

なんていうか、自分では言えないけど「そう、まさにそういうとこなんです!推しポイントは!」が満載で、料理の説明を聞いてもっと美味しくなるというか、ピラミッドの頂上が実は高野豆腐で出来ているというか、茂みを彷徨ってたら手の生えたイモにぶん殴られたというか、そんな素敵で半端ないレビューなんです!

超感謝!

2016/10/21

新グッズ登場!

悩んでる時間があるなら、とりあえずやってみな!
と、姉御肌の誰かに言われたワケでもないのですが、作ってみました!

ごく少数なので、欲しい方いらっしゃいましたらメール下さい!
thisisgood@hotmail.co.jp

本気の獲り合いになります!